2017/03/10

第25期マンション管理(平成28年)-(7)

<第25期マンション管理>2016年-(7)
●第25期定期総会(平成29年2月26日)開催(※今期、私は理事長)

 都心部の多くのマンションでは、総会に理事以外の所有者がほとんど出席しないと聞きますが、当マンションでは、幸いにも出席率が毎回高く、今回も、10人/14人が出席されました。

・重要事項説明
 総会開催に先立って、管理委託契約更新に伴い、管理会社による「重要事項説明会」が開催されました。「マンション管理適正化法」に基づき、管理業務主任者(担当者)より証明書を提示のうえ説明がありました。業務内容についてはこれまでと変わりません。
 その後、総会を開催し、出席者数13/14、議決権数32/34(うち委任状3)で総会成立が確認されました。管理規約第46条第5項により理事長である私が議長を務め、理事及び監事のうちから2名に議事録の署名を依頼しました。

第1号議案(第25期事業活動報告及び収支決算報告)

・ライフ協議会開催
 スーパーライフ店長に出席を要請し、2回協議会を開催しました。2回目は、店長の異動もあり引継ぎを兼ねての開催となりました。議題の中心は、犬の鳴き声等の騒音問題についてでしたが、効果のある具体策を、再々度、要求しました。その後行われた対策工事において、犬小屋が2箇所設置され、ある程度効果があったように感じていますが、犬小屋を利用しない来店者もおり、充分とは言えない状況ではあります。

 また、盆踊り時の大音量(スピーカー)や、プラゴミ・トレーの散乱、来店者による路上駐停車、敷地内への立ち入り、イベント案内の配布等についても改めて対策を要望しました。いろいろと問題は尽きないですが、一部には改善の傾向も見受けられることから、今後とも協議会を重ねていくことが大事だと考えています。

・エントランスホール床及び階段部分の目地補修工事実施

・駐輪場ガラス天井破損による交換工事実施(保険対象)

・駐輪場出入口扉の修繕工事実施

・感震ブレーカーの各戸設置完了

・外壁からの漏水対策工事実施及び追加工事検討

・防災対策勉強会の開催
 マンションにおける防災対策について、管理会社所有のデータを基に資料を作成し、勉強会を開催しました。また、当マンションの耐震性についても説明を行い、建築士である私からも補足説明をしました。

・管理会社におけるカスタマーセンター及びデーターセンターの設置
 管理会社への連絡は、通常はカスタマーセンターへ、施設関連情報はデーターセンターへとなった旨、管理会社より報告がありました。

・防犯カメラハードディスクの故障による交換

・消防点検不具合箇所の検討

・電力自由化に伴う電気契約の締結
 電力自由化に伴い、東京電力のほか、東京ガス、東急グループ企業の3社から提案を受けました。検討の結果、共用部分は、サービス期間中でもあり最も安い価格の東京電力と2年契約をしました。契約先の変更にあたらないことから理事会決議としました。

・エレベーターキャビネット内備蓄用品の更新について検討

・館銘板照明の球切れに伴うLED化実施
 館銘板のハロゲンランプの球切れに伴い、器具の改修工事も兼ねてLEDランプに交換しました。これで、共用部分においては、直管蛍光灯を除いて全てLED化されました。

・排水ポンプの交換検討
 排水(雨水)ポンプの交換時期となっていますが、直ぐに交換の必要がないことから、修繕積立金会計に予算は計上するものの、実施については、経過を見ながら判断することにしました。

 以上の活動内容を簡潔に記載した議案書の案内の後、収支報告を行い、全会一致で承認されました。

追記:
 今期は、管理会社担当者や日常清掃員の交代などがありましたが、それぞれ問題なく引継ぎが行なわれました。また、ライフ店長も三代目に交代するなど、異動の多い年でした。

第2号議案(管理委託更新の件)

 管理会社担当者より、「マンション管理適正化法」に基づく国交省の指導により、管理費口座の位置づけが一部形式上変わるとの説明がありました。業務内容については全く変わらず、管理委託費についても、照明がほとんどLED化されたことに伴い、球切れ交換費用を実費精算とする方が経済的であることから、その費用分を削除した業務費が提案され、全会一致で承認されました。

第3号議案(外部駐車場利用料の納入会計変更の件)

 第24期臨時総会及び総会において決議された「外部の駐車場利用」に関する会計処理について、議案に不整合があったため、改めて、外部駐車場利用料は修繕積立金会計へ繰り入れとすることを確認し、全会一致で承認されました。

第4号議案(第26期事業計画及び収支予算の件)

 一般管理費では、消火器の交換及び雑排水洗浄作業を、修繕積立金会計においては、外壁打ち継ぎ目地補修工事を計上しました。また、排水ポンプ交換工事は形式上計上しましたが、実施するかどうかは経過次第ということを報告し、全会一致で承認されました。

第5号議案(第26期役員選任の件)

 当管理組合の役員は、管理規約により輪番制の2年任期となっていますので、その取り決めに準じて候補者を指名し、全会一致で承認・了承されました。私は、第26期の監事に就任しました。

 以上が第25期総会の主な議事内容です。数年後には、第二回目の大規模修繕工事が控えており、資金の確保と東京オリンピックによる建設コストへの影響等を考慮しながら計画を検討して行くことになります。当管理組合は、これから先、難しい舵取りを迫られることになりますが、皆さんと協力して頑張っていくしかないとの思いです。

関連記事

コメント

非公開コメント