2016/04/26

やっぱり!

    2016年4月25日 2020東京オリンピック・パラリンピック エンブレムの再決定案が発表されました。予定通りA案に決まりました。相も変わらず、「不透明感は拭えなかった」というのが私の印象です。
    4案が公表されたとき、一部の関係者から「A案で決まりです。」とリークされていました。部外者である私の印象としても、明らかにA案とその他のグループという構図が見て取れ、「やっぱり!」と思いました。

<東京オリンピック新エンブレム、4候補を発表【画像】>
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/08/tokyo-2020-emblem_n_9640458.html

    A案は、藍色部分のデザインは、用途によっては素晴らしいデザインだと思いますが、躍動感は私には感じられません。他のところで使えば映えるのではないでしょうか?その他は、あまりにもインパクトが感じられませんでした。機械でデザインする時代の代表作品のように感じます。

    以前にも書きましたが、どうやら、本当に、日本人の美意識(色彩感覚)は低下の一途を辿っているようで、悔しくてなりません。これは、建築のデザインにも通じることだと感じています。

関連記事

コメント

非公開コメント