2014/02/23

第22期マンション管理(平成25年)

<第22期マンション管理>20013年

●第22期(平成25年)の主な活動(※私はオブザーバーとして理事会に出席しました。)

◎第22期臨時総会
 ・駐輪場入口土間改修工事
 以前より問題となっていました駐輪場入口土間タイルのクラックは、東日本大震災の影響もあり状態が悪化していました。管理会社の調査(有償)結果を受けて、理事会にて私も出席し検討しました。クラック部分のタイルを撤去した上で、3つの動きの異なるコンクリート部分を差し筋で一体化し、仕上げは、万一に備えて、現在のタイル貼りは止めてモルタル刷毛引きとすることを臨時総会に提案し、満場一致で承認されました。予算は55万円を計上し、工期は梅雨前の6月としましたが、工事の準備のため梅雨明け後となりました。工事期間中は駐輪場が使用できないためアルス大倉山のプレイロッドをお借りしました。
 なお、新築時における瑕疵の疑いもあり、販売会社へ負担金を要請しましたが、20年以上も経過していることから断られましたが、グループ企業である管理会社より申し出があり、工事費のうち7万円程を負担していただきました。
(※これは、新築時より管理会社とともに保守メンテや修繕工事を適切に行ってきた信頼関係の賜物と思います。)

 ・防犯カメラの設置位置変更
 第21期総会において承認されていました防犯カメラ3台の設置位置について、より効率のある場所へ変更し、配線経路も美観上影響の少ないルートとすることを提案し、満場一致で承認されました。費用等の変更はありません。
 工事完了後、カメラの高さ等設置状況の良くない箇所については、調整をお願いしました。また、カメラ設置のシールは防犯カメラ会社の標準仕様とせず別のカタログより選定しました。

 ・災害時用備蓄用品購入
 第21期総会時に、出席者より提案があり総意となっていました「災害時用備蓄用品」の購入について、共助の観点から管理組合として優先度の高いものを順次揃えていくことで、今回は次の用品を提案し、満場一致で承認されました。
 ①保存水
 ②非常用簡易トイレ
 ③エレベーター用防災キャビネット
 エレベーター用は除いて、使用中止の宅配ボックスを活用することにしました。予算は25万円程度でした。なお、運用計画を各戸へ配布しました。

①保守メンテ
 ・非常灯の更新
 長らく保留となっていました非常灯の不具合について、その重要性から管理会社へ工事を依頼しました。

 ・ラジオ放送への対応
 地上放送への切り替え工事を行った頃から聞けなくなっていましたラジオ放送への対応として、新たにアンテナを設置しました。

 ・雑排水管洗浄工事
 例年通り、年1回の雑排水管洗浄工事を実施しました。

 ・2階複合警報装置の不具合
 管理会社より2階複合警報装置の不具合の指摘があり、修理を行いました。あわせて、防排煙制御用予備バッテリーも警報装置更新費用内で交換しました。(管理会社担当者の好意的な配慮です。)

 ・カラス対策
 カラスネットが劣化していることから、管理会社よりボックスの製作などいろいろな提案を受けました。ゴミ置き場が変形のため費用が高くつくことから、上部にレールを取付けてネットを可動させる安価な方法を提案し実施しました。あわせて、ネットも更新しましたがサイズが小さくなり様子見としました。

 ・エントランス雨樋のゴミ詰まり
 エントランス屋根雨樋がゴミ詰まりによりオーバーフローを起こしていたため、管理会社に雨樋の高圧洗浄を依頼し、問題を解消した。

 ・駐車場前U字溝の清掃
 以前、管理組合で駐車場前U字溝を清掃した際、その堆積ゴミ(汚泥)が多かったことから、都市水害に備えて定期清掃の必要性について協議していましたが、管理会社にて、自主的に清掃を実施していただき、今回はその量がそれ程多くなかったことから、スポット的に実施することとしました。

②修繕工事
 ・長期修繕計画書の作成
 第21期総会にて承認されました「長期修繕計画書」の作成を、管理会社へ依頼しました。その後、管理会社より提出された計画書の仔細について、協議・検討しました。

 ・排水管不良個所修繕工事
 雑排水管洗浄作業中、排水管(下水管)の一部に勾配の不良個所が見つかり、その修繕工事について総会に提議し承認されました。費用は77万円程ですが、危険な状態であることから総会承認後、速やかに工事を実施することとしました。原因は排水桝の沈下により排水管の逆流が発生しているとのことでしたが、桝の沈下の原因は特定できておりません。

・ガラス修理
 102号室のバルコニー側掃出し窓のガラスが熱割れしたため、修理を行いましたが、費用は保険にて処理しました。

③管理委託
・長期修繕計画書作成
第21期定期総会で承認されました「長期修繕計画書」作成については、管理会社に減額の上委託し、その結果を理事会にて精査したものを総会に上程しました。今後の計画修の基礎資料として、また、修繕積立金検討の根拠として活用していくこととしました。

 ・契約更新
 管理委託契約の更新について、管理会社より家族力プラス利用料4,500円分を減額する申し出があり、総会にて承認されました。

④その他
 ・掲示板の更新
 管理会社より提案がありました掲示板の更新については、今期は支出が多いことから保留にしました。

 ・自動ドアセンサーの劣化
 かねてより、自動ドア保守点検で指摘されていましたセンサーの劣化については、現時点で支障がないことから保留とし、様子を見ることにしました。

 ・共用台車の購入
 居住者からの要望により、管理組合で共用の台車を備え、必要に応じて個人が使用できるようにしました。

 ・火災保険の更改
 マンション総合保険は、保険会社が値上げする10月1日までに契約変更する方が節約になることから、中途更改を行いました。保険は全て三井住友海上火災保険(家庭用火災保険 GKすまいの保険)となりました。
 
 ・駐車場の貸し出し
 隣接マンションの機械式駐車場改修工事に伴い、1区画貸し出すことにしました。

 ・防犯カメラの再生
 車両カバー破損事故が発生し、カメラを再生しました。

 ・生活騒音問題
 管理会社へ生活音に関する問い合わせがあり、各戸へ注意喚起の文書を配布しました。

 ・管理規約の改訂
 理事会役員の定数は既に4名に変更しているにもかかわらず、管理規約は5名のままであったため、現在の運用に改訂することを総会に提議し、満場一致で承認されました。

関連記事

コメント

非公開コメント