2014/02/09

第11期~第15期マンション管理(平成14年1月1日~平成19年12月31日)

<第11期~第15期マンション管理>2002年~2006年

●第15期(平成18年)の主な活動

①保守メンテ
・空き駐車場の来客使用
 アンケート調査により、空き駐車場は、所定の手続きを条件に来客用として無料で使用可としました。

・雑排水管洗浄工事
 例年通り雑排水管洗浄工事を実施しました。

②修繕工事
・給水管改修工事
 H18年4月、H19年1月に、メーターボックス内の給水管からの漏水事故が発生したことを受けて、給水管老朽化対策を検討した結果、「水道メーター廻り配管改修工事」「系統弁(バルブ)更新工事」「給水管フレッシュ工事」を、300万円程度の工事費をかけて、来期、改修することが総会で承認されました。
 尚、横浜市の給水本管取替工事に伴い、直結もしくは直結増圧方式が可能であることが確認できましたが、引込管の取り替え工事費等を考慮すると、現行の受水槽方式を継続する方が経済的と理事会で判断されました。

③管理委託契約
 今期は特にありませんでした。 

④その他
 今期は特にありませんでした。

●第14期(平成17年)の主な活動

①保守メンテ
・雑排水管洗浄工事
 例年通り雑排水管洗浄工事を実施しました。

②修繕工事
 今期は特にありませんでした。

③管理委託
・H18年3月31日の管理委託契約満了に伴い、H20年3月31日までの2年間の委託契約を締結することにし、総会で承認されました。管理委託費及び業務仕様等は現行と変わりません。

④その他
・防犯対策
 駐車車輛へのいたずらが頻発したことから、センサーライトを3か所設置することが総会で提議されましたが、センサーライトの問題点等が指摘され、来期、理事会にて再検討することとなりました。

・保険契約の変更
 H17年3月25日の積立マンション総合保険満期到来にあわせ、掛け捨て型のホームピカイチ(5年契約)に移行することにしました。地震保険についても、特約で加入しました。施設賠償責任保険及び昇降機賠償責任保険は、これまでと変わらず、管理会社の包括保険に加入しました。

・管理規約の改正
 H16年1月、国土交通省より新しい「マンション標準管理規約」が公示されたことに伴い、当マンションの管理規約及び使用細則の改正を行いました。

●第13期(平成16年)の主な活動(※私の役職は、修繕委員でした。)

①保守メンテ
・雑排水管洗浄工事
 例年通り雑排水管洗浄工事を実施しました。

②修繕工事
・大規模修繕工事の実施
 今期は、多くの時間を大規模修繕工事関係に費やした甲斐あって、工事は無事に完了しました。修繕委員は、発注・調整・指示・確認・検査等にフル稼働の状況でした。通常は、コンサルに依頼すべきところを、修繕委員の二人が建築関係であったことから、管理組合で監理まで行いました。外壁タイルを特注(窯焼き)で製造させたり、塗装等の色を指定したり、また、予定していた玄関屋根の補修工事では、事前に、新築時のゼネコンの所長にも立ち会わせるなど綿密な調査を実施し、余計な工事費の出費を押えました。

・各戸玄関扉取手の交換
 大規模修繕工事にあわせて、各戸玄関扉のレバーハンドルとプレートの取り替え及び補助錠の取付工事を行って欲しいとの要望があったため、修繕委員にてメーカー等と調整・検討を行いました。その内容を基に組合員にアンケート調査を行った結果、費用が高額であること等から今回は断念することにしました。

③管理委託
 今期は特にありませんでした。

④その他
・ゴミの分別方法の変更
 H17年度から、横浜市のゴミの分別方法が細分化(横浜G30行動宣言)されるにあたって、住民に注意喚起のチラシを配布しました。

●第12期(平成15年)の主な活動(※私の役職は、監事兼修繕委員でした。)

①保守メンテ
・玄関扉(各戸)補助鍵取付申請書
 ワンドアツーロックが一般化していますが、補助鍵の取付に関しては、玄関扉が共用部分のため、理事会の承認を得ることを義務付け、申請書式を定めました。

・集合玄関自動扉のメンテ契約
 集合玄関自動扉について、故障の度にメンテを依頼していましたが、その頻度が多くなってきたため、来期より、メンテナンス契約を締結することにしました。費用は¥37,800(税込み)/年、4回/年の定期点検としました。

・雑排水管洗浄工事
 例年通り雑排水管洗浄工事を実施しました。  

②修繕工事
・大規模修繕工事
 前期、私を含む2名が修繕委員に任命され、修繕委員と管理会社の技術担当者とで工事の仕様等について協議を重ね、計画案を作成しました。区分所有者へのアンケート調査を経て、5社による指名競争入札を実施した結果、管理会社が落札しました。契約締結と詳細は理事会(修繕委員)に一任されることが総会で承認され、工期をH16年4月~6月(予定)としました。

③管理委託
・管理委託契約の更新
 H16年3月末で契約満了となることから、現行と同仕様、同額で契約を更新(2年間)することが総会で承認されました。

④その他
・インターネットサービス
 高速インターネットサービスの導入について検討した結果、管理組合の費用負担がないことと、井用部分への造作が必要ないことからNTTのBフレッツに決定し、夏季から使用開始となりました。

・日常生活のマナー
 各戸住民に、当マンションに居住する上での留意事項(ゴミの出し方、出前容器の返却場所、傘の片付け等)について、注意喚起のため、チラシを配布しました。

・地震保険の加入
 地震保険について、前期より継続検討した結果、来期より、現契約の積立マンション総合保険に地震保険を付保することとし、保険期間は総合保険と同様のH17年3月25日まで、保険料は¥56,600円/年を追加しました。

●第11期(平成14年)の主な活動

①保守メンテ
・植栽の保守
 虫が発生したため臨時で造園業者へ消毒を依頼しました。また、竹の立ち枯れが進行していることから、適当な竹の子は育てていましたが、細過ぎたり縁石傍に生えたりしているものは、私が間引いていました。ところが、「誰かが竹の子を取っている」と理事会で報告され、注意書まで配布されましたので、事情を説明し理解をしていただきました。移竹について、造園業者に相談しましたが不可能とのことでした。

・エレベーターの汚損
 エレベーター内で、何者かがおしっこをかけるという器物破損事件が発生しました。床の張替等は保険で処理しましたが、今後の対応について検討しました。臨時総会を開催して、防犯カメラの設置について協議を行いましたが、ランニングコストがかかることから断念し、その代わりカゴ内の壁面にミラーを貼ることにしました。

・暗証番号の変更
 防犯のため集合玄関扉の暗証番号を5月7日に変更し、リセットしました。

・電話配線の不具合
 1住戸で電話回線の不具合が発生し、MDFを調査した結果、端子台の緑錆が原因とわかりました。全体への影響については、しばらく様子を見ることにしました。

・タイマーの不具合
 トランクルームのタイマーの不具合がみられるため、管理会社へ見積りを依頼しました。

・雑排水管洗浄工事
 例年通り雑排水管洗浄工事を実施しました。

②修繕工事
・小修繕工事
 経年劣化に伴う排水ポンプの交換について検討した結果、来期、予算化することにしました。

・大規模修繕工事
 管理会社へ大規模修繕工事の概算見積を依頼しました。
 
・修繕委員会の設置
 私とF氏の2名が、理事会の修繕委員に任命され、次期以降活動することになりました。

③管理委託
・管理委託契約の更新
 一般会計の赤字を解消するため、前期総会で今期理事会への一任事項となっていた管理委託費の値下げについて、管理会社より現行から¥23,400の減額案(仕様変更案)が提案され、4月から実施することで理事会決議されました。

・自動通報装置の鍵破損(管理会社所有)
 いたずら等で破損したと考えられる自動通報装置の鍵について、管理会社にて修理しました。

・マンション保険
 積立マンション総合保険を切替える際の保険料の支払いについて、相殺処理したことが管理会社より報告されました。

④その他
・インターネットサービス
 高速インターネットサービスの導入について、アンケート調査を実施した結果、今後、地上波デジタル化にあわせて検討することになりました。

以上が、第11期~第15期(平成14年1月1日~平成18年12月31日)のマンション管理組合の主な活動記録です。

関連記事

コメント

非公開コメント