2014/01/26

第2期~第5期マンション管理<平成5年1月1日~平成8年12月31日>

<第2期~第5期マンション管理>1993年~1996年

●第5期(平成8年)の主な活動

①保守メンテ
・給水ポンプの分解整備
 次期予定の給水ポンプの分解整備は、ポンプのシールからの漏水が発生したため、その修繕工事と一緒に平成9年1月に実施しました。

・カラスネットの設置
 カラス対策として、カラスネットを設置しました。

・駐輪場入口テンキー防水ボックスの取付
 駐輪場入口テンキー防水ボックスの取付工事を実施しました。

・雑排水管洗浄工事
 2年ぶりに雑排水管洗浄工事を実施しました。

②修繕工事
 ・小修繕工事
 自動ドアの安全光線等の改修工事を実施しました。

・受水槽定水位弁取替工事
 前期決議の通り、受水槽定水位弁取替工事を実施しました。

③その他
・修繕積立金の改定
 数年後に実施予定の大規模修繕工事において、現行の修繕積立金では資金不足となり、高額の一時負担金が発生する恐れがあるため、事前にアンケート調査を実施した上で、積立金の改定について臨時総会が開催されることになりました。
 
・地震保険への加入
 前期総会で質疑のあった地震保険について、今期は審議されなかったため、資料の収集を管理会社に依頼しました。

●第4期(平成7年)の主な活動(※私の役職は、監事でした。)

①保守メンテ
・散水栓ホースの設置
 雨がかりの少ない植え込み等へ、いつでも誰でも水やりができるよう、植え込み内の散水栓に常設のホースを設置しました。

・スコップの利用
 降雪時にスコップが使用できるよう、電気室から鍵のかからない階段下へ移動しました。

②修繕工事
・機械式駐車場鉄部塗装
 以前より、利用者から指摘のあった機械式駐車場鉄部の錆対策として、竣工後4年ですが、塗装工事を実施しました。やはり、地下部分は湿気が多く錆の発生が激しいようです。

・小修繕工事
 駐輪場の自閉扉操作盤の取り替え工事を実施しました。 
 
 なお、管理会社より、「受水槽定水位弁取替」、「駐輪場入口テンキー防水ボックス取付」に関する提案があり、受水槽については、断水防止の観点から早急に実施することとしました。

③管理委託
・管理委託契約
 管理会社との契約更新(2年間)について、管理会社から値上げの申し出がありましたが、据え置きで合意し、総会で承認されました。

④その他
・理事会の運営
 理事会の開催頻度や役員の輪番制について意見が出され、継続して検討・協議していくことになりました。

●第3期(平成6年)の主な活動

①保守メンテ
・宅配ボックスの保守費削減
 宅配ボックス(リビングボックス)の利用について、保守メンテを年1回に削減し、緊急時はスポット対応とすることにしました。
 
・雑排水管洗浄工事
 雑排水管洗浄工事の必要性と費用について検討・交渉の結果、必要と判断し、費用を減額の上、実施しました。

②修繕工事
・小修繕工事
 給水ポンプに一部漏水箇所が見つかったため、修繕しました。

④その他
・地震対策
 総会開催は、阪神淡路大震災発生の翌月であったことから、当マンションの保険や建物の基礎、液状化に関する質疑が区分所有者からありました。地震保険の加入は、時期及び保険内容を再度検討後、審議することになりました。基礎、液状化については、管理会社より、現状では法的に問題がないことが説明され、私からも、当マンションの構造は壁式コンクリートで、1階から5階まで同じ位置に壁があるため、耐震性に優れていることを説明しました。

・町内会への加入
 町内会への加入について議論しましたが、町内会定例会への出席が困難なことや、加入によるメリットが少ないことから、今回は見送ることにしました。広報誌等は、役所に出向いた際、気付いた方が全戸分を持ち帰り、配布することを申し合わせました。

・生活マナー
 出前容器の返却について、直接手渡しできない場合は、裏口(避難口)外側のアルコープ内に置くこととし、美観上からメールボックスの上などには置かないよう申し合わせました。

●第2期(平成5年)の主な活動

※新旧理事引継ぎ
 管理組合を軌道に乗せるため、新旧役員(理事・監事)全員が参加して引継ぎを行いました。(私宅で開催)

①保守メンテ
・宅配ボックスの利用
 宅配ボックス(リビングボックス)の利便性に対する保守費用の割高さが提議され、検討されました。

・ビン・缶の収集
 ビン・空き缶の収集方法について検討されました。

・植栽の保守
 植栽の保守管理について検討されました。
 
②修繕工事
 特にありませんでした。

③管理委託
・管理委託契約
 管理会社との契約更新(2年間)について、管理会社からの申し出7.1%upに対して、理事会での交渉を経て、5.8%upでの契約更新が総会で承認されました。

④その他
・専有部分のアフター対応
 専有部分の1年アフターへの対応などが検討されました。

 以上が、第2期~第5期(平成5年1月1日~平成8年12月31日)の当マンション管理組合の主な活動記録です。

関連記事

コメント

非公開コメント