2015/03/09

怪しい作業服姿の訪問者にご用心

 先日、怪しげな男が、横浜の私のマンションに突然やって来ました。インターホーン越しに名前も名乗らず、「このマンションは築〇〇年なのでお風呂は耐用年数を過ぎている。」、「お風呂は上下がつながっているので・・・」、「お風呂を見せてほしい。」、「自分は作業員なので見ればわかる。」、「説明する。」、「新築時の工事を知っている・・・」とか、ペラペラと訳のわからないことを言って来ました。そのしゃべり方は、私たちの不安をあおるような、また、私たちが誤解するような感じでした。
 私が、「営業するなら、管理会社を通してくれ!」と言うと、「専有部分なので、管理会社や管理組合は関知しない。行っても無駄だ。」などと言うので、私は、「関係ない。」と言ってインターホンを切りました。その後、外に出てみると、他の部屋にも同じようにアプローチしていましたので、何人かの住人と一緒になって怪しげな男の敷地内への入場を阻止しました。
 アルファベットの会社(法人ではない)の作業服(上着)を着た男(30歳代)が、名刺やチラシも持たず、作業員だといってこのあたりで営業しているようです。集団でいるところを見たという人もいますので、特にマンションの方はご用心ください。

その後直ぐに、管理会社から怪しげな会社へ抗議の電話をかけてもらい、各部屋に注意のチラシを配るよう管理会社へ依頼しました。

関連記事

コメント

非公開コメント