2015/01/03

私のマンション履歴 中野編(8)

<建築士になりました>
 
 私は、中野のマンションに住んでいた10年間で、スキルアップと仕事のため、二級建築士・一級建築士・インテリアプランナー・一級建築施工管理技士と建築に係わるあらゆる資格を取りました。

 二級建築士の受験のときは、夜間、幡ヶ谷にあった二級建築士の受験専門学校へ夫婦で通いました。家族的な小さな学校でしたが、いろいろな職種の方と楽しく勉強ができました。おかげで、夫婦揃って一発で合格し、都庁へ登録に行った際には、担当者から、「夫婦揃っての登録は大変珍しい。」と、お褒めの言葉をいただきました。
 
 その4年後、今度も夫婦揃って一級建築士に挑戦することにしました。やはり、学校で勉強がしたくて、以前通っていた(二級建築士の受験専門)学校に頼み込んで、一級建築士の受験講座を開設していただきました。そうすると、二級のとき一緒に合格した何人かが自分もと申込んできて、総勢6名の講座となりました。

 おかげで、自信がないと言っていた妻は一発で合格しましたが、私は、学科は悠々合格したものの製図で不覚をとり、翌年、無事合格を果たしました。(夫婦揃って一級建築士は、おそらく貴重な存在だと思います。)

 その学校は、今はもうありません。主催者(校長)も平成26年に天国に召されました。(本当に、お世話になりました。私たちの建築の原点のようなところでした。)

関連記事

コメント

非公開コメント