2018/08/19

残暑お見舞い申し上げます

酷暑も一息!富士山もクッキリ!
夏の富士山
 大陸の高気圧に覆われたおかげで、昨日今日と、気温が30℃に届かなったばかりか湿度がグッと下がり、過ごしやすい休日でした。暑くても湿度が低ければこんなに過ごしやすいのかと、太平洋高気圧を恨めしく思ったほどです。夏には珍しく、雪のない富士山が横浜からみることができました。

もうこれ以上の自然災害は御免被ります!
 欧米からの旅行者が、連日、グッタリしている様子を見て、何だか申し訳なく感じていましたが、昨日今日は、快適に観光ができたことでしょう(さて、2020年の夏はどうでしょうか?)。しかし、この快晴も今日まで、今週は、また台風の影響を受けそうです。もう、これ以上の豪雨による災害が起きないことを祈るばかりです。

地球温暖化の根本原因は、地球上に溢れ過ぎた人間!
 最近、世界中で激化しいている自然災害ですが、地球温暖化が原因と言われており、その要因は、温室効果ガスの大部分を占める二酸化炭素の排出量の激増です。
 しかし、根本の原因は、地球上に人間が溢れ過ぎていることだと思います。人間がもっと少なければ、こんなに大量のエネルギーを消費することはないでしょう!地球規模で少子化に取り組まなければ、地球上に人間は住めなくなります。先進国と発展途上国とで責任のなすり付け合いをやっている間に、地球は、人間の住めない惑星にタイムスリップしてしまいます。

未熟な都市基盤上に乱立した超高層ビルが熱を逃がさない!
 また、日本が異常に暑いのは、都市づくりが不得手な国民性も一因ではないかと思います。日本の都市計画は、長期的な視点よりも、身近な利便性や経済性のほか地権者を優遇するものとなっています。東京は、超高層ビルが乱立しており、道路は狭く曲がり歩道もなく、荷車時代からあまり変わっていない未熟な都市基盤上に超高層ビルがデーンと居座っている状態です。東京の道路や河川が、もっと広く南北に通っていれば、空気は流れ、熱は攪拌され、関東はもっと過ごしやすいと思います。

今週は、また暑さがぶり返すとのこと、残暑お見舞い申し上げます。

関連記事

コメント

非公開コメント