2018/02/03

第26期マンション管理(平成30年)-(6)

<第26期マンション管理>2018年-(6)

●第26期第6回理事会(平成30年1月24日)開催(※今期、私は監事です)

①保守メンテ
・来期の植栽保守メンテについて
 敷地内の植栽において、枯死しているものや、弱っている樹木があることから、順次植え替えを行う方針としています。道路や隣地に面する箇所の生垣が枯死または葉量が少なくなっており、防犯上の観点からも来期の予算に計上し、実施することとしました。

・交換したLED管球について
 段階的にLED化を図ってきましたが、一般的に言われているより、短い期間での球切れが発生しているように思われることから、交換場所や管球メーカー、点灯時間等を確認することとしました。

災害用備蓄用品の期限切れについて
 消費期限を迎える災害用備蓄品があることから、来期の予算に計上したうえ、入替えを行うこととしました。なお、現在、備蓄している保存水については、消費期限後もトイレ用などの排水用の飲料外として、備蓄することとしました。
期限を迎える防災用備蓄用品
 ①防災用食料(エレベーターキャビネット内):2018年4月
 ②救命水(エレベーターキャビネット内):2018年4月
 ③保存水(5年保存):2018年12月13日

②修繕工事
・駐輪場出入口扉について
 駐輪場出入口の扉が閉まりにくいとの報告が理事よりあり、管理会社に状況を確認のうえ、対処するよう依頼しました。
   
③管理委託
・マンション保険の更新について
 今期理事会で検討しましたマンション保険の更新内容(案)は、「主契約の保険金額は、過去の保険金支払い事例の近似値となるよう再調達価格の60%で設定した。また、共用部分賠償については、他マンションの事例を参考に設定し、居住者賠償責任保険は、過去3年間における支払い実績を基に設定した。」ことを確認し、次回定期総会の際に区分所有者に報告し、意見交換を行うこととしました。

定期総会の開催について
 管理会社より、2月開催予定の定期総会議案書(最終稿)が提示され、内容の確認を行い、一部修正のうえ、配付することとしました。

④その他
東芝エレベーターリコールについて
 2017年8月、東芝エレベーター約700台について、「戸開走行保護装置」が国交省の基準を満たしていないことが判明し、リコールされました。当マンションのエレベーターに設置されている装置について確認を行ったところ、該当外であり問題ないとの回答を受領したことを確認しました。

関連記事

コメント

非公開コメント