2017/01/21

第25期マンション管理(平成28年)-(6)

<第25期マンション管理>2016年-(6)

●第25期第6回理事会(平成29年1月15日)開催(※今期、私は理事長)

①保守メンテ
 ・排水ポンプ(2箇所×2台)は、交換から10年経過していることから、その対応について、管理会社より提案を受けましたが、未だ、作動状況に異変がないことと、2台で交互運転していることから、交換時期は作動状況等により判断することとしました。なお、1箇所は、埋め戻した機械式駐車場用のため、必要性を含めて、別途、検討することにしました。また、いつでも交換が実施できるよう、来期以降の予算には計上することとしました。

②修繕工事
 ・外壁からの漏水対策工事
 平成28年9月28日、室内壁面への漏水の原因と思われる外壁目地シールの打替え工事を実施しましたが、同部屋の対象箇所の上部からも漏水が発生していることから、再度、上階部分の外壁目地シールの打替え工事を実施することにしました。垂直方向同位置部分の目地であれば費用が若干の割増しで済むことから、予防措置として、さらに上階の2フロアー分の工事を同時に実施することとしました。工期は、シールの低温による品質低下を防ぐため、暖かくなる3月頃としました。

 ・館銘板照明のLED化
 館銘板の照明器具について、LEDへの交換工事が完了している旨、管理会社より報告があり、問題がないことを確認しました。

③管理委託
 ・修繕工事等において、管理会社に委託したにもかかわらず、事前に連絡もなく、直接、下請け会社が訪ねてきたりするのは改めるよう管理会社に注意を促しました。また、工事の指示や完了検査についても、確実に実施するよう併せて要請しました。(下請け任せにしないことを強く要請)

④その他
 ・第25期総会の準備
 平成29年2月26日に総会を開催することから、その議案書について検討を行いました。若干の手直しがあることから、出来次第、理事全員で回覧・チェックし、その後、各区分所有者に配布することとしました。

 ・近隣マンションへの要望事項
 近隣マンションに対して、頻繁に植栽の手入れを行っているが、音や消毒など当マンションへの影響も大であることから、お互い、事前に案内を取り交わすよう、改めて要請することにしました。

2017/01/01

2017年無事スタート

 無事、新年(2017年)を迎えることができ、八百万神様に感謝申し上げます。

2017正月飾り

 つい一週間前には、クリスマスでイエス様に自身の罪を背負ってもらい、今度は、初詣で八百万神様に願い事をし、縋れるものには何でも頼るという欲深い私達日本人ですが、今年1年、大災害だけは来ないように、どんなに厚かましいと言われようが全ての神様にお祈りしたい心境です。

 昨年も、熊本県と鳥取県が大地震に見舞われ、東北地方や北海道が台風の被害に遭い、阿蘇山や箱根山の火山噴火など自然災害にいとまがありませんでした。

 世界では、今年、アメリカのトランプ氏が大統領に就任するほか、フランス大統領・ドイツ連邦議会などヨーロッパでは選挙の年と言われており、安定に向かうのか、あるいは、渾沌を深めていくのか、先の見えない状況がつづきそうです。

一方、市場経済は、申酉騒ぐというように、昨年は年初と年の瀬において株高・円安でしたが、一年のほとんどは株安・円高が続伸し、騒がしい乱高下の年でした。トランプ効果で上昇した今年初めの日本株と円安の行方は、酉年にふさわしい展開となるのかどうか、誰も予測のつかない状況です。

 建築士としては、オリンピック競技場の建設計画が本格化するほか、豊洲市場の問題など、注視していきたい事業が目白押しです。目を凝らして見守って行きたいと思います。

 また、年末に発生した糸魚川大火災については、被害に合われた方に手厚い支援をするだけでなく、いや、国費をつぎ込むのであれば、なおさら、日本の都市・街のあり方、現状を追認しただけの都市計画のあり方を根幹から見直さなければならないと思っています。そのためには、国民全体が利己的な考えを捨て、都市づくり・街づくりという大きな視点に立ち、痛みを伴っても土地利用のあり方を見直さなければ、日本の都市・街は、いつまで経っても安全な街にはなりません。真の観光立国にもなれません。

 今年も、建築・マンション管理関連のニュースを基に、ブログを発信して行きたいと思っております。

 皆様のご多幸をお祈り申し上げます。